深夜の薄暗い道は歩くもんじゃない

スポンサーリンク

どうも、たまです。

これは先日私が体験したお話です。

その日は飲み会があり、帰りが0時を回っていました
いつも通りイヤホンをして音楽を聴きながら帰ることに。

そして私は、明かりがある大通りを通らず
いつも通っている街頭も少ない、狭い道で帰っていました。

もちろん時間が時間なので私以外ほかの人はその道にはいません

普段なら何事もなく歩いている道
でも、その日はなんか違いました

そもそも、そんな遅い時間に通ったことはありませんでした

 

その道は途中で短いトンネルがあります

そこを抜けると、狭い道に出ます
右には住宅、左には石壁といった道です

トンネルを通ってる途中、なんか嫌な予感がして
何回か後ろを確認しましたが、もちろん誰もいませんでした

トンネルを抜け、歩いていると
保育園(幼稚園だったかな?)があります
その向かいにはなぜか小さな祠みたいなものがあります

真っ暗な園庭には遊具や砂場があり、なんだかいつもより不気味だったのを覚えています

その道を少し歩いていくと
上に繋がる階段が見えてきます
その階段はおそらく立ち入り禁止です
上に行く人を見たことがありません
もちろん上に何があるのかも知りません

その階段の真横にはお地蔵様が置いてあります

そこからなんです、突然寒気を感じたのは

私は怖くなり、もう後ろを振り向く勇気もありませんでした
徐々に早くなる足。
ただひたすら前へ進むことしか考えていなかった

すると突然右のイヤホンから音が聞こえなくなったんです
私が使ってるイヤホンはBluetoothなので、通信障害かなって思い
電源を落とそうとしました

 

なぜか落ちない電源

うんともすんとも言わないんです
ボタン押しても曲が停止されない

充電はしていたはずなので
切れるはずがない

左は正常に機能していました

仕方がないので
左だけで音楽を聴いていました

 

ますます怖くなった私は
競歩でその道を歩いていました

そしてやがて、沢山明かりが見えてきます
広い道に着いたと思って一安心

そこからは車も通ってる広い道に出て
家まで帰りました

 

 

なんだよ、この話オチねぇじゃんwwww
いやほんと怖かったんですってww

まぁその後は何も起きることなく
今に至りますw

 

もう二度と深夜にあの道は通らないと決めました(´・ω・)

 

 

あ、そうそう

イヤホンの音が消えたときに歩いていた道なんですけどね
一本隣の道が大通りなんですけど
私がいた場所と大通りの間には 墓地 があるんですよ。

スポンサーリンク

体験談

Posted by ナオト