近づく年末!年末といえば大掃除!(窓掃除編)

スポンサーリンク

ナオト
どうも、ナオトです

 

もうすぐ年末ですね・・・早いですね

 

さて、年末といえば年越しイベントがありますね
でも年越し前に待ち構えているのが・・・そう、大掃除

 

今回は掃除屋の経験が少しある私が、実際にやっていた窓掃除の方法をご紹介!!

 

簡単に済ませたい方は濡れタオルがあればいいけど、少し力を入れたいと言う方はそろえなきゃいけない道具もあるのでそこは個々に任せます

 

ここでは少し力を入れたい方向けの紹介をします

 

 

スポンサーリンク

用意するもの

用意するものは以下の物です

・マイクロファイバータオル(2枚~3枚)

・窓ガラス用洗剤

・※スクレーパー(三枚刃をおすすめします)

・マイナスドライバー(大き目のもの)

・エタノール

・水が入ったバケツ

・※カビキラー

 

以上です

道具はAmazonで買えます
タオルは100円ショップでも売ってます

 

さぁ!掃除開始だ!!

道具の用意が出来たら早速掃除に取り掛かろう!

米印のものは使う場合のみ用意してくださいね

手順①

最初に窓サッシをやります

ブレークアップというものがあるのですが、こちらは業務用でちょっと高いので厳しい方はエタノールを使いましょう。

 

ちなみにブレークアップというのはこちらです

 

エタノールをタオルにしみこませて上のサッシから全体的に拭いていきましょう
カビがある場合も一緒に拭き取れます

タオルはもったいない!って場合は、キッチンペーパーでもOK

 

ただ、タオルをおすすめします
理由は、ここでちょっと手を入れるやり方はマイナスドライバーを使うので、キッチンペーパーだとすぐ破れます

 

窓が重なってる部分のサッシの隙間をマイナスドライバーにタオルを巻きつけて使って拭いてあげましょう

届く範囲でいいです

 

気になる方は窓ごと取って冊サッシを拭きましょう
かなりやりやすいです

 

一通り拭いたらサッシは終わりです

 

手順②

次は窓ガラス・・・と言いたいところですが、窓のビート(ガラス周りのゴムの部分)にカビがある場合は先にやってしまいましょう
ここで使うのはカビキラーティッシュです(突然出てきたティッシュw)

 

ビートにカビキラーをかけていきます、なるべくガラスにかからないように気をつけてください
そしたら垂れてこないうちにその上を覆うようにティッシュをくっつけていきましょう

 

3分~5分くらいここで待ちます

 

携帯でも眺めて時間をつぶしていてください←

 

時間が経ったらティッシュを取ってビート部分を水拭きします

染み込んでるカビはさすがに取るのは難しいですが・・・

 

次は窓ガラスです、新しいタオルを一枚水拭き用で使いましょう
汚れたタオルだと拭き跡や汚れが乾いたあとに出てしまいます

濡らすたらできる硬く絞ってください

 

ガラスに洗剤を吹きかけてから水拭きするのですが、窓用洗剤はこちらが良いかと思います

全体的に吹きかけたら水拭きしていき、その後濡れていない乾いたタオルで乾拭きしていきます

このとき注意して欲しいことは、適当に乾拭きしないこと

図のように拭くといいです

 

乾拭きが終わったら作業終了です
これを左右同じ作業するだけです

 

・・・あれ

 

 

 

スクレーパー出てきてなくね?

 

 

実はスクレーパーは使わなくてもいいんです笑

 

ただ、個人的に使ったほうが綺麗になる気がします、なのでやってみたい方は参考にしてみてください

 

こちらがスクレーパー(三枚刃)です

 

使うところは窓ガラスに洗剤を拭きかけて水拭きした後です

乾拭きする前にこのスクレーパーで汚れごと水を切っていきます

図のように上から下へ切っていきましょう

 

そうしたら水拭きして乾拭きして・・・おしまいです

 

 

ナオト
綺麗に掃除して、新年を迎えよう!

スポンサーリンク

情報

Posted by ナオト