偶然のタイミングで撮れた奇跡の一枚

スポンサーリンク

これはとある日、カメラを持って代々木公園を散策していたときのお話です。

この時、初めて代々木公園に行ったんですよ・・・それまでは別に用事がなかったので行ったことがありませんでした

 

「踊ってみた」の動画の撮影地としても多く使われる場所みたいなので、何か良い写真が撮れるんじゃいかと、そう思って行ったんです

 

早速、代々木公園へ。

カメラをバッグの中に入れレンズも持ってるだけ入れて(たった3本)

 

(あ、余談ですがカメラは愛用のOLYMPUSのOM-D E-M1です)

 

 

駅から代々木公園は歩いて20分もかからない

マップを見てもめちゃくちゃ近かった

 

マップ通りに歩いていて、とあることに気がついた

 

 

 

なぜか辿り着けない

 

 

もう目の前まで来てたんだけど、何処から入るのかが分からなかった・・・

 

代々木公園の周りをぐるぐる回る私
もしかしたら、この代々木公園は蜃気楼なんじゃないか!?

そんなバカなことさえ頭をよぎる

 

まぁ結果たどり着けたんですけどね

 

スポンサーリンク

初!代々木公園!

なんてことはない、ただただ広いだけだった

ピクニック感覚でレジャーシート敷いて楽しそうにしてる人たちも何人か見かけた

 

 

混ざりたかった

 

 

 

撮影地に使われるだけあって、雰囲気はよかった
花壇には色とりどりに花が咲いていたし、ちょっとした気分転換にはいいかもれない

 

さて、目的は写真だ。
カメラを肩にかけて戦闘スタイル←

 

野鳥を撮ってる人が数人居た
その人たちが持ってるレンズが物凄くほしかった←

 

そんな中、私は水浴びしてるカラスを撮ったよ笑

 

普段カラスって良いイメージないけど、こうして見ると可愛い

一時、カラスの普段見かけない姿に目が釘つけになってました

 

散策を続けていくにつれどんどん奥へと歩き出し、明治神宮を目指すことにした

もちろんマップ見ながら←

 

テン上げからの迷子←

いやー、迷う迷う

周りは木しかないし、大嫌いな蜘蛛は居るし
私は虫が大の苦手・・・辺りを警戒しながら歩く姿はまさしくただの挙動不審

 

 

歩いてる途中、とある光景が私の足を止めた
それは今まで見たことのない光景で、さっきのカラスなんか比じゃないくらい目が釘つけになった

一時その光景に圧倒されていたが、我に返り「・・・写真!!」とすぐさまカメラを構えてシャッターを押した

 

そのときの写真がこちら

周りから見たらなんてことはないただの木漏れ日の写真だろう
こんなの誰でも撮れるだろう

けど、私にはすごい神秘的に見えたんだ
時間、太陽の位置、光の射し方・・・全部が偶然にも重なった一枚(何かっこよく言ってんのこいつ)

 

何か舞い降りるんじゃねぇか!?
それか、奥から何か出てくるんじゃっ・・・!?ト○ロとかっ!!!

 

曲の歌詞にもあるじゃないですか

 

[森の中にむかしから住んでる]って

 

 

 

おそらくここ森じゃないけど

 

 

この一枚は本当にお気に入りの一枚

 

 

そして良い一枚が撮れたと上機嫌で歩き出す挙動不審

 

 

急ぎ足で明治神宮へ向かった、同じ場所を何度も回りながら笑

 

そしてやっとたどり着いた明治神宮!

 

滞在時間わずか数分

 

ほぼ素通りだったかもしれない

いや、ね、、、うん
別に写真撮らなくてもいいかなって←

 

 

後は来た道戻るだけ
また挙動不審になりながら歩き出した私

 

同じ人とさっきすれ違ったなんてもう気にしない

 

 

だがしかし、出口が見つからない

 

 

なんでなん、自分どんだけ方向音痴なの

 

出口までそんなに道複雑なの?!
何でそんな造りにしたの!?!?

 

 

別に複雑じゃなかった

 

 

そんなこんなで迷宮から脱出できた私は無事家まで帰りましたとさ

 

よっぽどの用事がない限り、もう行くことはないだろう

 

ただ、一つ心残りがある

 

 

 

一人でもいいから踊り手に会いたかった

 

 

スポンサーリンク

ブログ

Posted by ナオト