ブログに縛られるな!ブログは自分の好きなときに書きたいことを書けばいい


スポンサーリンク

先に言っておきます
この記事は私の疑問解消の記事です

 

ここ数日、完全にブログを放置していました

なんで書かなかったかというと、色々考える時間が欲しかった。

 

ブログを始めた当初、何のためにブログ書き始めたんだろう、なに書いていけばいいんだろう
そんな考えで頭の中ぐちゃぐちゃになって、その感覚が再び襲ってきた

他のブロガーの人たちを見ると、羨ましくて、妬ましくて
どうしても自分と比べてしまう…

 

このブログを初めて、一体何回壁にぶつかればいいんだ

今一体何回目だ

やっと自分の納得のいく感じになったって言うのに肝心の記事がかけなきゃ意味がない

 

自分の無能さを痛感した日々を送っていました

 

その日々をとある方の質問がぶち壊してくれた

その方に私は物凄く感謝したい

 

当たり前すぎた質問

その方は私にこう聞いてきたんだ

「お昼の挨拶はなんて言う?」

そう聞かれたので「こんにちは」でしょ?と答えた

そして次に「じゃあ夜は?」と聞かれたので
私は「こんばんは」と答えた

そして最後にされた質問が「じゃあ、朝の挨拶は?」

まぁ、読んでお分かりいただけるであろう
とてつもなくしょうもない質問だ
「おはよう」とみんな言うであろう
もちろん私もそう答えた

 

そしたら予想外の言葉が飛んできたんだ

 

 

「なんでこんが付いてないの?」

 

 

 

不覚にも私は笑ってしまった

 

 

だが、私は答えられなかった
そんなこと考えたこともなかった

なぜ「こん」がないのか
そもそもなぜ「おはよう」なのか

そして論議が始まったんだ
ここからは緑のアレに手伝ってもらい、会話を再現しようと思う

 

緑のアレ
なんで「おはよう」だけこんがついてないの?
いや、そしたら「おやすみ」だって付いてないですよ?
そもそも「おはよう」と「おやすみ」は起床時と就寝時の挨拶では?
緑のアレ
職場で人に初めて会うとき「おはようございます」って言わない?
あー、たしかに…
緑のアレ

 

 

たった数分で論議終了w

※会話内容は正確に覚えていないのですがこんな感じの会話でした

 

言葉の由来

なぜか物凄い敗北感を感じたんだ
こんなとてつもなくしょうもないことでさえ私は考えられない

 

 

 

なんてつまらない人間なんだ!

 

 

 

そして質問に答えられなかったことに対しての悔しさ
何も知らずに言葉を使っていたというのか私は…

 

 

そう考えてみると

 

・おはよう
・こんにちは
・こんばんは
・おやすみ

 

これらの由来は何なんだ?

「こんにちは」「こんばんは」「おやすみ」はなんとなく分かっているんだが

 

「おはよう」がわからない

 

そうだ!漢字にしてみよう!

 

 

・お早う
・今日は
・今晩は
・お休み

 

 

こうすると物凄く分かりやすいんじゃないんだろうか…「おはよう」を除いて

一応説明をしておこうと思う

 

 

こんにちは…「今日はご機嫌いかがですか?」の略

こんばんは…「今晩は~ですね」の略

おやすみ…「おやすみになってください」という丁寧語が徐々に略されたもの

 

 

 

ということになる

 

そして不思議に思わないだろうか…おやすみという言葉に
なぜ眠る側が「おやすみなさい」と言うだろうか

これってもしかしてお互いに言う必要ないんじゃないか??

っていうかおやすみって言葉自体に違和感覚えてきた

 

そして難問は「おはよう」だ

 

調べてみた結果がこれだ

 

 

おはよう…「お早く~ですね」が転じた言葉

 

 

 

 

言葉変わってんじゃねぇか
何がどう転じたんだよ
「う」どっからでてきたんだよ

 

 

なに?ここまで読んでたがタイトルとまったく内容が関係ないって?

そんな事もはやどうでもいい今はこっちのが問題だ
疑問解消できないじゃん、むしろ謎が増えたよ

 

「おはよう」を最初に使った人に問い詰めてやりたい

何が転じて「う」が出てきた

 

これから「おはよう」という言葉を使うたびに思うだろう

 

「う」は一体どこから出てきたのかを…

 

結果

疑問解消できませんでした。

 


スポンサーリンク