CDやDVDを売りに行くときはちゃんとお店の情報等を調べていきましょう!


スポンサーリンク

この度、私は人生初CDとDVDを売りに行って来ました。

 

とあるお店がなかなか高く買い取ってくれるよ!
と知り合いから前に話されてて、その時は私はCDを売ることを断固拒否していました

 

 

意を決して売ってみることにしました。

正直、今はパソコンに曲は入ってるしiTunesで曲買ったりしているので
もうCDなんて殆どあるだけで意味を成していなかったんですよね

 

なので、売ってみようとリュックパンパンにして教えてもらったお店へいざ出発!

 

※お店の場所と名前は伏せさせていただきます

 

 

俺氏、ドキドキしながら待つ

リュックに詰めた数、CD・DVD合わせて計44点

重いリュックを背負ってお店へと向かう

キョロキョロとお店を探す私はきっと周りからは「初めて都会に来た田舎者」に見えたであろう

 

お店を見つけ、早速受付に向かって手続きを済ませる

混雑していたため少し待つことになった

 

受付をしてくれた人は新人の方だったのだろうか、隣の先輩らしき人に指導されながらも頑張っていたな

頑張れ新人さん、そんな先輩に負けるなよ・・・と心の中で応援してました

 

ちなみに私はその先輩らしき人、嫌いです

 

 

時間まで辺りをブラブラと散策することにしました

ふらっと立ち寄った本屋で、目ぼしい物を見つけたので今度買いに行く。


スポンサーリンク

運命の査定結果!

突然、携帯が鳴った。
先ほど行ったお店からだった。

 

予定より早く査定が終わったらしく、その連絡の電話だった。

今から向かいます!といって電話を切り、再びお店へと向かう

 

受付には先ほどの嫌いな店員が・・・まぁ仕方ない、控えを提示して待つことに

 

「査定結果、こちらになりますね~」

 

ドキドキの査定結果・・・
出された紙を上からゆっくりと見ていく、一番最後はまだ見ない

 

「ん・・・?ほとんど単価二桁?ん?」

 

 

そして運命の買取総金額

 

 

なんと!!!

 

 

 

1500円!!!

 

 

んぁ!!!!

 

 

口から魂が抜けそうだった

なんだ・・・この結果は、現実はこんなにも残酷なのか・・・

 

「あ、はい。。これでいいです」

 

もう一気に気力がなくなった

 

なにが高く買い取ってくれるだ
最後の欄には「その他/CD 26点」って書いてあってそれ全部で二桁だったよ

 

何だよその他って

 

26点は脇役か

 

 

1時間半くらい待たされた結果が1500円・・・え、往復の交通費と飲み物とタバコ代でほぼほぼ消えましたけど何か?

 

もう二度とあの店に行くことはないだろう

 

 

持って行ったCDのジャンルが悪かったのだろうか、後は結構古いからってのもあるだろけど・・・

ただ疲れただけでした

 

今日はもうゆっくりしてよう

 

もう何もやる気が起きませんので

 

 

皆さんも、何か物を売る際はちゃんと下調べしてから売ることをおすすめします・・・

 


スポンサーリンク