雑記ブログが一番いいと思うんだが私だけ?


スポンサーリンク

先日知り合いの方にこんなことを言われました

 

「赤の他人のブログって見たくなるものなの?」

 

いや、うん質問が鋭すぎて
苦笑いしか出来なかった

 

確かに見ず知らずの人が書いたブログは
まず見る気が起きないでしょう

私も気になったものしか読んでいませんし

 

読み手が欲している情報が書かれたブログは確かに読まれるでしょう

 

そういう特化ブログのほうが結果に結びつくのも早いでしょう
PVだって伸びます

 

じゃあ雑記ブログは伸びないの?

そういうわけでもないです

ただ雑記ブログの場合はSNSの影響が一番大きい気がする

まず検索流入の点ではヒットするのは難しい

けど、SNSで「更新したよ!」と発信すれば
何人かは見てくれるでしょう

それが面白ければ拡散されて、どんどん広まっていく

正直これが一番いい雑記ブログの形なんじゃないかなって思います

 

雑記ブログと特化ブログどっちがいいのか

これは人それぞれですね

情報力に長けている人は確実に特化ブログのがいいでしょう

 

まぁ私は雑記ブログを選びますけど笑

 

以前にも「誰がお前の日記みたいと思うの?w」って言われたことがあります
えぇ、確かにそのとおりです
誰が「赤の他人の日常」を知りたがるんだって話しです

ここからは個人的な意見になるんですが

逆に機械みたいに小難しいことズラズラ並べてあるより
私はそっちのほうが好きです

何か情報が欲しいときは、そりゃ見てますけど
頻繁にそういう記事ってあまり読まなくないですか?
好きな人は別として

それに情報系って
似たようなこと書いてある記事がたくさんあるわけですよ
比べて雑記ブログ・日記ブログはそんなに被ってないですよね?

被ることのほうが少ないんではないだろうか

人と被らないって…なんかいいよね←知らんがな

 

雑記ブログと日記ブログって違うの?

気になって調べてみたんですけど、やはり違うみたいですよ

 

日記ブログ

言葉通り「日記です」
その日何があったか、自分の身の回りの事を書いたもの
知り合いにしかわからない内容

 

雑記ブログ

もしかしたら後々誰かのためになるんじゃないか
と言う内容を書いたもの

ストックコンテンツって言われるらしいです

 

まぁ正直こうやって書いていても
よくわかってないですハイ

 

じゃあ、「部屋の隅から」はどっち?

雑記ブログと日記ブログの中間です笑

 

一番やりやすい

 

なぜ特化にしなかったのかと聞かれれば
私はきっとこう答えるでしょう

 

「私に情報力など皆無だ!」

 

まったく知識ないので無理です笑

 

けど、雑記+日記スタイルのが私には合ってる気がします
この記事だってそう、私が書きたいことを書いてるだけであって
誰かのためになりそうじゃない

でも、もしかしたら
ブログの方向性で迷ってる人が見たら
ほんの少しくらいは背中押せるんじゃないだろうか

そういう記事のがめっちゃ書きやすい

 

あえて命名しよう
日雑ブログ!!(雑記ブログ+日記ブログ)

…あ、まってこれ日用雑貨の略じゃんダサい

それに私のブログ日用雑貨まったく関係ない笑

 

 

まぁ結論
自分が好きなように書くのが一番ですね
難しく考えてたらそれだけで書くのが嫌になってくる
(長々と書いた意味とは一体…)

 

 

ブログは楽しく書きましょう!!


スポンサーリンク